メインメニュー

研修・イベント情報

認知症の緩和ケアに資する研修「日本版BPSDケアプログラム」

東京都が開発した認知症ケアプログラムを活用して、BPSDの症状を見える化するなど、適切なケアを提供することで、BPSDの軽減や本人本位のケアについて実践をとおして学びます。今年度から新設の3日間連続研修です。ぜひ、ご受講ください。

 申込不可(申込期間外)

日時、定員等

日時

(1)2018年09月20日 09時00分 ~ 17時00分
(2)2018年11月29日 14時00分 ~ 17時00分
(3)2019年03月08日 14時00分 ~ 17時00分

申込締切8月27日(月)


定員/申込数

44名(1事業所2名程度(申込み状況により、人数調整をさせていただく場合があります)) /43名


講師

中西 三春 氏(公益財団法人 東京都医学総合研究所)
今井 康明 氏(株式会社すずらん)
佐藤 勝宣 氏(デイサービスすずらん梅丘)


研修会場

【1日目】公益財団法人 東京都医学総合研究所(上北沢2-1-6)
【2・3日目】世田谷区福祉人材育成・研修センター(成城6-3-10-1F)


対象

次の(1)(2)(3)すべて満たす方
(1)世田谷区内の事業所で、介護サービスを提供している事業所の職員
(2)認知症の方にサービスを行う医療職、介護職等で本研修に対して事業所の理解が得られる方
(3)事前課題(認知症事例)を提出し、3日間とも遅刻・早退なく受講できる方


費用

無料


募集案内

募集案内


お問い合わせ

〒157-0066
東京都世田谷区成城6-3-10
成城6丁目事務所1F

TEL 03-5429-3100

交通アクセスはこちら

メールでのお問い合わせ

 
ページの先頭へ